« 2008年7月 | トップページ

2008年9月

2008年9月29日 (月)

またね!

20080920114104_1977_2 9月18日は久しぶりののらのら堂でふみ子の地元、高田へ行って来ました。まどかの大好きな森の幼稚園の「てくてくまつり」に初出店!今回は作りためた布小物メインのお店だったのですが、100円のサシェ(ラベンダーのにおい袋)が大人気でこどもたちがたくさん買いに来てくれましたよー。その夜はキャンプをして、自然を満喫しました。今年は気づけばもう後3ヶ月しかないのですが(T_T)、のらのら堂あちこちで出没予定ですのでお近くの方はどうぞよろしくお願いします。(10月13日は鳥越の和楽市出店予定です!)

 絵本の新作もすごーく久しぶりに書きはじめました。こちらはなかなか思い通りに行きませんが、いつでもチャレンジャーの気持ちでがんばっていこうと思います。ふみ子の海の上映会を終えて、のむら家の近況はそんな感じです。

父が書いた小説「ふみ子の海」が映画になって、その応援ブログを立ち上げて、なんだか本当にたくさんの出会いがありました。更新がまれで閑古鳥の鳴くこのブログにちょくちょく足を運んでコメントをくれたすののんさん、2Aさん。ありがとうね。お二人がふみ子のためにしてくれたことはとっても大きなことだったと思います。私自身もずいぶんブログを続けていく上で励みになりました。(#^.^#)ほんとうにありがとう。ふみ子に関わってこれだけのことを出来たのだもの、自信を持って大丈夫。現実の自分と周りの人も大切にしてくださいね。(♪老婆心~老婆心~)

そして小松市上映会で頼りない実行委員長を支えてくださった皆さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。みんなの力が合わさるとあんなにすごいことが出来るのですね。(T_T)ありがとうございました。

ではお別れに皆さんに魔法をかけます。

ふみ子の海に関わった全てのかたがたに幸せがやってきますように!

(◎´∀`)ノ<それ)・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+(やぁ!>ヽ(´▽`)/

たぶん効きます。(茶柱が立ったり、黒猫が横切らないで引き返すぐらいの効果はあると思います。)最後なのに脱力系ですみません。

これまで関わって下さったたくさんの方々に本当に本当にたくさんの感謝の気持ちをこめて

ありがとうございました。

またね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

ブログ休止のお知らせ

9月5日の報告会を持ちまして、とりあえず小松市上映会の実行委員長と言う肩書きをよっこいしょとおろすことになりました。大役でした。そして・・・…ほんとは、こなせませんでした。(T_T)

頼りない実行委員長ではありましたが、まわりのすばらしい方々のおかげで

大盛況で上映会を終えることが出来ました。本当に本当にありがとうございます。

上映会、やってよかったです。事項委員長やって本当に良かったです(こなせなかったけど(T_T))

本当に本当にありがとうございました。一つ一つの出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。

9月いっぱいでインターネットでの活動を休止することになりました。パソコンがだめになってしまったことなど、理由はたくさんあるのですが、娘のことや絵本のことなどがんばらなくちゃいけないことがたくさん出来たので。

ブログに遊びに来てくださった皆さん、常連の すののんさん、2Aさん、森の幼稚園のみなさん、コメントをありがとうございました。たのしかったし、皆さんにずいぶん励まされました。

ほんとにほんとにどうもありがとうございました。

・・・・・・でもまだ最後の更新ではないですよ!9月末までですからね!またおあいしましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

続、出会い・笑顔・涙・ありがとう「ふみ子の海」小松市上映会!

と、概要はそのくらいだったのですが、この上映会ではまだまだ伝え切れていないところがたくさんあります。皆さんとてもいい笑顔、の写真がたくさんあるんですよー!(画像をクリックすると大きな画像で見られます)

~~~<ふみ子の海 小松市上映会スナップ集>~~

007_2 

前の記事の一瞬前。「おーい、こっちこっち」「もう一回」といろんな声が聞こえてきそうです

100080064   

会計さんは大変!      個人協賛用原作者色紙    原作者メッセージ見ましたか?

108200

276_2

笑顔でお迎え受付の皆さん 頼みの綱です 会計の皆さん 本当にお疲れ様でした。235138141

 

なんてかこうかな?     (゜o゜)パソコンを持ち込んでまで! 元気の元!お弁当は名前入り!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出会い・笑顔・涙・ありがとう「ふみ子の海」小松市上映会!

015

パソコンの不調のため更新が遅くなってしましました。8月24日はふみ子の海小松市上映会でした。

248 122

写真は一回目10:30からの会の様子です。一回目は大ホールがイベントで埋まっていたため、予定通り小ホールでの上映。

定員350人の小ホールにこんなにたくさんの方々が!でも会場係の誘導にご協力頂き、混乱やクレームも無く、スムーズに上映をはじめることが出来ました。

 「大変混雑しておりますのでつめてお座りください」という呼びかけに応えて、お子さんの手を引いたお母さんたちがぞろぞろと椅子席の前のカーペットに移動してくださいました。おしり痛くなかったでしょうか?(T_T)ありがとうございました。会場係の皆様、「パンフレット、作っても作っても無くなるの!」と言って、準備室と受付を走って何往復もされていた受付係の皆様、本当にご苦労様でした。

一回目の上映では、350名の定員に対し、430名の方々が鑑賞されました。混雑により、ご迷惑をおかけしました。

186

2回目は大ホールへお引越しです。そう。はじめは3回とも小ホールで行う予定だったのですが、チケットの売れ行きがよく、大ホールでの上映になったんです。(T_T)最初は1000人目標、500人で大成功と言っていたのに、奇跡です!

1回目の送り出しをしている最中にもう2回目の当日券の問い合わせがあり、あっという間に列が出来ました。この回は父、市川信夫の講演会があり、一番の混雑が予想されていたのです。

223 2回目は超満員!定員500人の大ホールではさすがに大丈夫と思っていたら、立ち見の方々も出て、後ろに椅子を用意しなければならない状態でした。

291_4 221_2   

225

舞台挨拶は目の不自由なお年寄りの老人ホーム、自生園の木崎さんといのちにやさしいまちづくりを考える会榊原さん(左)。(榊原さんの横にいるのはいのちの会グッズの宣伝隊。CD「愛かもしれない」、冊子、エコバックなど発売中です。CDジャケットは野村画です。よろしくお願いします)

 このお二人がいらっしゃらなかったら、本当に上映会を開けていたのか、実行委員会を立ち上げることすら出来たのかどうか。(T_T)無くてはならない、本当にすばらしいお二人です!

 野村と父もちょこっとご挨拶させていただきました。「隣にいるのはミイラではなく原作者です」と挨拶したら皆さん受けてくれました。ちょっとうれしかったです。(#^.^#)

239222

  028

上映会終了後は原作者市川信夫の講演会。「せっかく字幕、副音声付の映画なのだから、目の不自由な方も、耳の不自由な方も、どんな方でも楽しんでいただける上映会にしたい」という思いを受けて、小松市福祉課の方々が手話通訳と要約筆記(手話の出来ない方のためにOHPシートに講演の内容を字で書いてお知らせする通訳の方々)を引き受けてくださいました。本当にありがとうございました。そして長時間にわたりおつかれさまでした。

広報ろうあ、点字版広報などでも呼びかけ、たくさんの方々に来ていただけましたよ。そしてこの回には、小松市視覚障害者協会の定池博様も来てくださいました。「目の不自由な方々にもたくさん来ていただきたい」という実行委員長たってのわがままをお聞き受けくださり、協会などでPRしてくださった定池様、そして目の不自由な方々の送迎や誘導に当たってくださった皆様、本当にありがとうございました。

243

最終回は飛び入りゲストで近藤監督も登場。

二人の掛け合いトークはぽんぽんといいろいろな貴重な話が飛び出して、なかなかの好評でした。

最終回は席もすいていたのでボランティアの皆さんにも見ていただけました。

野村もこの回にちょっとだけふみ子を見ました。やっぱり大きなスクリーンはいいですね。

でもラストのいいシーン前に準備で飛び出さなくちゃいけないのがちょっと悲しかったですが。

ふみ子の海レポート、まだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ