« 上越リージョンプラザと糸魚川での上映 | トップページ | いよいよ明日からシネモンドで上映です! »

2008年2月19日 (火)

原作本と絵葉書の販売です。

Main  春が待ちどおしい日々ですね。先週末、大雪の中、雁木通りを歩いてきました。雁木というのは町家の軒下に通路を作った雪国ならではの建築物です。

 映画で盲目のふみ子が外道から雁木に入り、「あ、雪がやんだ」というシーンがあるのですが、雁木に入ると雪をしのげるのでちょっとほっとします。

あと4日で「ふみ子の海」シネモンドロードショーです。23日は父の挨拶とサイン本の販売があります。ぜひ来てくださいね。

それからもうひとつ、高田のPRも兼ねて、町家や雁木どおりを暖かいタッチで描かれているイラストレーター、ひぐちキミヨさんのポストカードの販売もしますよ♪ふみ子の海のロケ地になった町家の絵もあるそうなので楽しみです。

 高田の町家手ぬぐいなど売っている、上越の雑貨屋「ここちすたいる」さんのホームページにポストカードの画像がありますよ。よろしかったら見てくださいね。

http://www.cocochi-style.com/index.html (「ここちすたいる」さんホームページ)

|

« 上越リージョンプラザと糸魚川での上映 | トップページ | いよいよ明日からシネモンドで上映です! »

コメント

のらのら氏ありがと~(ToT)
こんなところまで見てくれてる人がいるんだぁ~って(/▽`)
「他にもたくさんいる」とか・・・”ウソ”でもうれしかったです
早とちりじゃないので、あそこ消さないで下さい。
あと、まだ言うーかーの”じゃが”の件
たんなる”ダジャレの語呂合わせ”じゃなくて、もっと深い音響的かつ映像的なお話だったんですね(-h-)よくわかりませんが、とりあえず賛成します。

投稿: すののん♪ | 2008年2月19日 (火) 19時57分

樋口です♪
ご紹介くださってありがとうございます。
「ふみ子の海」の撮影に使われた町家も絵葉書になっています。
「高野麻や」と「今井染物や」です。
どちらも現在は商いはされていませんが、季節ごとの「町家三昧」のイベントに合わせて公開されています。
どちらも趣きのある素晴らしい建物です。上越市いらっしゃる機会があれば、ぜひご覧ください。
まだまだ雪景色ですが、じきに高田も桜景色に様変りとなります。
また、今年の桜を、描こうと思います。

投稿: ひぐちキミヨ | 2008年2月20日 (水) 21時17分

すののん♪さま
元気になったようでよかったです。
あんまりがんばりすぎずに、楽なペースでやりましょうね、お互いに。理子ちゃん、うちの父にもまめにお手紙をくれるとか。いい子ですねー。ほんとにじゃがりこに出ないかな(笑)

投稿: のむらさやか | 2008年2月21日 (木) 13時14分

樋口さま
コメントをありがとうございました。
高田の町のよさというのは最近になってようやくわかってきた気がします。
 今井染物やにはロケのときに見学に行きました。広い土間と吹き抜けの天井があって、立派な建物でした。映画の中でもセットではない本物ならではの迫力というのが伝わってきました。

 高田の桜はいいですよね。特に夜桜が好きです。高田公園の砂利道がブロンズプロムナードになった当初は「風情が無くなった」と思ったのですが、今ではすっかりとなじんでいい景色になっていますよね。今年も桜、見に行こうと思います。

 また遊びに来てくださいね。
 

投稿: のむらさやか | 2008年2月21日 (木) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530827/10617566

この記事へのトラックバック一覧です: 原作本と絵葉書の販売です。:

« 上越リージョンプラザと糸魚川での上映 | トップページ | いよいよ明日からシネモンドで上映です! »